群馬大学授業で水の安全研修開催

8月8日、群馬大学の授業で「水の安全を学ぶ」研修を行いました。

教育学部3年、教養課程1年生のみなさんが、真剣に取り組んでくれました。

将来、学校の先生になるであろう学生の皆さんに「水の安全」の知識を習得してもらうことはとても価値のあることだと感じ、この事業の手応えを得ました。

今回、B&G財団から、スタッフ4名にお手伝いいただき、器材等もお借り出来たことによってとても充実した授業になりました。

授業の様子は、群馬テレビのニュースで放映され、翌日の上毛新聞にも掲載されました。