回想録ー3

奄美地元紙記事
奄美地元紙記事

子どもたちの交流から

       老人会の交流へ・・・

2001年夏から始まった交流は、地元奄美大島の新聞にも毎年掲載されるようになりました。

子どもたちの交流がきっかけとなり、2005年には、老人クラブの交流に発展しました。お孫さんが交流事業に参加し、ホームステイの受け入れをしたおじいちゃん、おばあちゃんを含む老人会のみなさんが奄美を訪れました。

群馬地元紙記事
群馬地元紙記事
奄美地元紙記事
奄美地元紙記事

 

そして、今年も2月10日から14日まで、奄美の子どもたちが白銀のみなかみ町を訪れます。

すばらしい5日間となりますよう、願っています。

みんな、思いっきり雪の群馬を楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

 

2月13日に、小出副理事長とみなかみ町にお伺いし、奄美のみなさん、みなかみ町のみなさんと一年ぶりにお会いすることとなりました。

奄美から群馬に戻り5年が経った今でも、このようにご招待いただけることを心から感謝しています。みなさん、本当にありがとうございます。(tetsu)