特定非営利活動の目的

< 定款 第1章 総則より抜粋 >

 

(目的)

第3条 この法人は、主に子どもの健全な成長に欠かせない自然体験活動の促進と、“自分の命を自分で守る自助意識”を身に付けさせる水の安全教育を推進するとともに“水の事故ゼロ運動”を通し、あらゆる状況での水の事故を無くすことを目的とする。

 

(特定非営利活動の種類)

第4条 この法人は、前条の目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行う。

(1) 社会教育の推進を図る活動

(2) 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

(3) 災害救援活動

(4) 地域安全活動

(5)子どもの健全育成を図る活動

(6)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

 

(事業)

第5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行う。

(1)特定非営利活動に係る事業

① 水の事故を防止するための啓発事業

② 水の事故を防止するための教育・体験活動の推進事業

③ その他本法人の目的を達成するために必要な事業